オスグット 予防 ストレッチ

オスグット予防ストレッチ方法

スポンサーリンク

オスグットの予防の方法の中にはストレッチも効果的なので今回はこのストレッチについてご紹介します。

 

オスグットの予防の方法に太ももの筋肉を柔らかくしていく方法があります。
この硬くなった筋肉のせいといっていいほど硬い筋肉がオスグットの原因にもなっています。

 

もしこの硬い筋肉を改善できたらどうなるのか?
筋肉の柔軟性がアップしてオスグットになった場合の治癒が早くなる。

 

血流がよくなります。
栄養分などがしっかり体にいきわたることで治癒のスピードが速くなるのです。

スポンサーリンク

オスグット予防ストレッチ方法

 

正座をするようにしよう!
オスグットになると、正座するのはまず難しいです。痛いところにピンポイントであたるからです。
予防のストレッチなのでここでは正座をおススメします。

 

正座というのは、太ももの筋肉のストレッチになるんです。
正しい正座方法とは?
背筋をまっすぐ上に伸ばして顎をすこし引き頭のてっぺんをつきあげるイメージです。
後ろにある足は組まないようにする。
これが正座の正しい方法です。
この正座のメリットとすればオスグットの早期発見にもなります。
正座のときはオスグットで痛いところをピンポイント地面についているのですこしでも痛い人はオスグットの可能性がありなので正座はやめましょう。
一日5分からでいいので実践していこう。

 

まとめ

 

・正座をするだけと予防ストレッチ法としては簡単なので実践しよう。

 

・一日5分からと手軽に予防をしていけるのです。

 

・太ももの筋肉マッサージを重点的におこなうことが重要です。

スポンサーリンク