オスグット 完治

オスグットは完治するのか?

スポンサーリンク

オスグットというのは、早期の発見で早期治療で1週間程度で治るものですが、なかには放置などしたりしたせいで悪化して半年から1年、2年と長い期間をかけなければ治らないことだってあるのです。

 

そこで、このオスグットというのは完全に治るのかどうか?完治するのかについてご紹介します。

 

安心してください。
必ず完治します。

 

ですが正しい方法をとらなければ逆効果で悪化させてしまうこともあるので要注意です。

 

オスグットの治療期間について

 

こちらで詳しく書いているのでこちらを参考にしてください。

 

この完治するためには、重要なことを。ご説明します。
質問させてください。
あなたはなぜオスグットになったんですか?

スポンサーリンク

この質問に答えるとなると、難しい説明を求めている訳ではないです。
なりたくてオスグット病になる人はいないです。

 

たいていの人は激しいスポーツをやっている人がなっているオスグット病ですが、日々の体に負荷をかけていてその積み重ねがオスグット病を引き出しているのです。

 

運動をする前にしっかりウォーミングアップをしていたか?(ストレッチなどしていたか?)
運動がおわった後にしっかり自分のケアをしていたか?
食生活は大丈夫だったのか?
片方の足だけに負荷がかかっていなかったか?(私生活で)

 

このことをオスグットになる前から行動できていればオスグットの予防になっていたのです。

 

ですが、もうオスグットになってしまっているのならそんなことはいってられないのです。
完治した後に、またこの予防策を実行できないと再発する恐れがあります。

 

完治するにはやはり日々の積み重ねが重要です。
日々積み重ねでオスグットになっているので日々の積み重ねで治していきましょう。
完治するには、リハビリみたいな予防策をしっかり実践していくことです。

 

まとめ

 

・オスグットは必ず治る。

 

・オスグットになった原因を知り完治するにはその予防策を実践できてこそ完治になるのです。再発もしないようになる。

スポンサーリンク