オスグット 悪化

オスグットが悪化すると、どうなるのか?

スポンサーリンク

オスグットはなにも治療しないで放置しておくと大変なことになります。
今回はこのオスグットが悪化するとどうなるのかご紹介します。

 


オスグットが重症になるとどうなるか?

 

前に書いた記事で重症になると手術までしなければならないことを書いたが、この記事ではもしも悪化したときに他のどんな病気になるかご説明します。

 

オスグット悪化で考えられることはなにか?
それは、剥離骨折です。

 

成長途中の子供の骨や筋肉はとても柔らかいです。

スポンサーリンク

このオスグットの症状が進行することによって膝の下のあたりが膨らんできてさらに悪化すると骨と筋肉がはがれる状況になります。
かなりの激痛ならばレントゲンをとってもらうようにしてみよう、そのときに膝のまわりにちっちゃい骨がちらばっているなら剥離骨折といえます。

 

もうここまできたら安静にすること!とはいっていられないので、医師に相談して最悪手術をおこなうことになるのです。

 

もう一つは腰痛の原因にもなります。
オスグットで膝に体重をかけるだけでは痛くて片方の膝に負荷がかかると同時に腰でもバランスを取り始めて負荷がかかるので腰痛の原因になります。

 

膝の曲げ伸ばしができなくなることも。もう歩けない状態を指します。悪化をすれば本当に起こる話なので、ここまで来たら痛み止めなどもしっかり使いどんどん治療方法を実践していくことが、大切です。

 

まとめ

 

・オスグットの剥離骨折に気を付ける。

 

・オスグットの悪化で他の病気にかからないためにも、早めの治療をしていくことが大事なのです。

スポンサーリンク